pastorale_cover_20190531ol

パストラル ラミュ短篇選

はじめて出逢う世界のおはなし1910−1946

著者C・F・ラミュ
訳者笠間直穂子

ごろごろする石。乾いた土。
ながれる川の、吹いてくる風の、音。
土や緑の、山羊や牛の、マッチの、におい。
遠くないところで戦争があり、
でもここには、べつの戦いがある。
べつの剝きだしの生が、ある。
(帯文/小沼純一)

発行2019年06月26日
仕様四六判変形/並製/295頁
定価2100円(税抜き)
ISBN978-4-88588-097-1

既刊本のご案内
buzz02_カバー_20181128ol

現代の地獄への旅

ブッツァーティ短篇集Ⅱ

著者ディーノ・ブッツァーティ
訳者長野徹

『タタール人の砂漠』以来、ブッツァーティ本は出れば必ず買って読む。すべて訳されて、読み尽くすその日までは。——山尾悠子

buzz01_カバー_20171117ol

魔法にかかった男

ブッツァーティ短篇集 Ⅰ

著者ディーノ・ブッツァーティ
訳者長野徹

現代イタリア文学の奇才ブッツァーティ待望の未邦訳短篇集——初期から中期にかけて書かれた20作品を収録。1篇をのぞく19篇が初訳!