nei
著者須川貴史
柚乃ぺこ
発行2013年7月17日
定価1,500円(税抜き)
仕様四六判/並製/268頁
ISBN978−4−88588−080−3
amazonで購入する

寧、17歳。

カバー装丁・文中にデザイナー、柚乃ぺこの コミック調のイキイキとしたイラスト

  

【あらすじ】
資産家・西園寺家の末娘として生まれた、寧。
文武ともに優秀な上に、容姿も端麗であったが、出生時の事故で許嫁兼執事でもある駈の両親を失い、自分の所為ではないかと思い悩み消極的な性格になってしまっていた。
高校2年に進級した頃、3人の少女と友達になり、自分の在り方に疑問を抱く。
苦しむ中、将来の夢に向かっていく3人の友人を見て、寧の葛藤は深まっていくが、そんなある日、寧たちはレポート作成のために訪れた工場で爆発事故に遭う。
そこで寧が出した答えとは――。

【著者略歴】
須川貴史(すがわ たかし)
税理士。1964年、埼玉県生まれ。
明治大学文学部中退。簿記学校講師を経て、
2002年税理士試験合格の翌年、
須川貴史税理士事務所を開業。
著書に『会社と社員の法律相談』(共著)学陽書房
Twitter : @takashi_sugawa

【Illustration】
柚乃ぺこ(ゆずの ぺこ)
漫画家、イラストレーター。
携帯コミック、表紙デザイン、挿絵、
イラスト等多方面で活躍。