映画と災厄

映画と災厄

ウーファ映画、リーフェンシュタール、ゴダール、ローレル&ハーディ、ウィリアム・キャッスル、ビートルズ……。オーストリア戦後文学の奇才アイヒンガーが、想起に向かって飛ぶ! イメージ喚起力に富む言葉の連なりは、思わず連像的と [...]

パストラル ラミュ短篇選

パストラル ラミュ短篇選

「火でも焚いてみるか?」「あたし、何も持ってない。あんたは?」「あるとも」——山羊の番をする少女のもとに、どこからともなく現れた14歳の少年。風の強い丘の草地、赤い燐マッチで火を熾した二人は隣どうし寝そべり、小石なみにカ [...]

現代の地獄への旅

現代の地獄への旅

ミラノ地下鉄の工事現場で見つかった地獄への扉。地獄界の調査に訪れたジャーナリストが見たものは、一見すると現実のミラノとなんら変わらないような町だったが……。美しくサディスティックな女悪魔が案内役をつとめ、ジャーナリストで [...]

魔法にかかった男

魔法にかかった男

初期から中期にかけて書かれた20作品を収録。1篇をのぞく19篇が初訳! 誰からも顧みられることのない孤独な人生を送った男が亡くなったとき、町は突如として夢幻的な祝祭の場に変貌し、彼は一転して世界の主役になる「勝利」、一匹 [...]

キオスク

キオスク

【あらすじ】 自然豊かな湖のほとりに母とふたりで暮らしていた少年フランツは、田舎を離れウィーンのキオスクで見習いとして働くことになった。はじめてのひとり暮らしと仕事、都会の喧噪に期待と不安を感じながらも、キオスクの店主か [...]

より大きな希望

より大きな希望

子どもたちはユダヤ人であることを選んで生まれてきたのではない。〈星〉とは、自分にはどうしようもない自分の条件なのだ。だからあなたにも僕にも〈星〉はある。 (千野帽子さんの推薦文より) 【あらすじ】 「すべてが青一色になる [...]

古森の秘密

古森の秘密

何十年も英米のファンタジーを読み続け、訳し続けてきて、ちょっとやそっとのファンタジーには驚かないぞという自負があった……のに、『古森の秘密』には、ころっとやられてしまった。久しぶりに、心に深く響くファンタジーに出会った。 [...]

土方久功正伝 日本のゴーギャンと呼ばれた男

土方久功正伝 日本のゴーギャンと呼ばれた男

彫刻家であり詩人でもある土方久功は、ミクロネシア研究の民族誌家としてもすぐれた仕事を残している。しかし久功の最も貴重な遺産は関東大震災の前年から死の5日前まで55年にわたって書き続けられた日記であろう。残された膨大な日記 [...]

絵物語

絵物語

わたしにとって絵を描くことは、趣味ではなく、本職である。書くことのほうが、わたしにとっては趣味なのである。だが、描くことと書くことは、詰まるところ、わたしには同じことだ。絵を描くのも、文章を書くのも、同じ目的を追求してい [...]

バイクとユニコーン

バイクとユニコーン

日常的極限状況が生む宇宙的想像力。 ユーモアがのぞく逆転発想という危機の詩学。 これは本物のキューバ文学だ。 (野谷文昭氏による推薦文より) 【あらすじ】 ジョスバニは小心者でどもり気味、目立たないタイプの19歳。ヒロイ [...]

グルブ消息不明

グルブ消息不明

ミスリーディングとミスマッチをくりだしながら、都市とその住人たちの魅力と矛盾をあぶりだす抱腹絶倒の知的遊戯。読んだらぜひバルセローナへ!(宇野和美氏による推薦文より) 【あらすじ】 特別な任務を帯びてバルセローナにやって [...]

逃げてゆく水平線

逃げてゆく水平線

沈黙を競う人びと。ボクシングに飽きたゴング。 水平線に体当たりする船…… 本書はありとあり得ない果実がひしめく 蜃楼のバザールである。 読者はそこに不条理の絶対を見い出すに違いない。 (舟崎克彦氏による推薦文より)  「 [...]

口のなかの小鳥たち

口のなかの小鳥たち

ボルヘス、ビオイ=カサーレス、コルタサル等の ラプラタ幻想系譜の最先端! スペイン語圏における 新世代幻想文学の旗手による傑作短篇集 「おまえは小鳥を食うのか、サラ」と私は言った。 「そうなの、パパ」 娘は恥ずかしそうに [...]

悪い子のすすめ

悪い子のすすめ

もし、ご自分のお子さんを良い子にしたいなら、 ぜひこの本をおすすめください。 ただし、まず先にあなたが 読んでから、読んでから……。 (ひこ・田中 推薦文より)  「指がソースでべとべとで/テーブルクロスで拭きたいけれど [...]

いろいろのはなし

いろいろのはなし

おはなしがおはなしを生み、 そのおはなしからまた別のおはなしが…… たのしくこんがらがったおはなしのしりとり。 そしてどのおはなしもめっぽう面白い!  大人も子供もたのしめる、心も頭もあたたまる最高の童話。 (柴田元幸氏 [...]

夜な夜な天使は舞い降りる

夜な夜な天使は舞い降りる

【あらすじ】 プラハのとある教会では、守護天使たちが集い、ワイン片手に、自らが見守っている人間たちの話を繰り広げている。 ハンググライダーに熱意を注ぐアレックスの天使は過労気味で、ワイン作りにすべてをかけるチェニェクの天 [...]

スフィンクスか、ロボットか

スフィンクスか、ロボットか

【内容】 身のまわりに起こりうる断片的な出来事を、子どもの純粋で明晰な視点を通し、存在することの可能性や意味を問いかける、フィンランドの作家レーナ・クルーン初邦訳の「スフィンクスか、ロボットか」「太陽の子どもたち」「明か [...]

どんな時代でも生き抜く自己確立の方法

どんな時代でも生き抜く自己確立の方法

【主な内容】 1 自己の確立   虚無主義からの転換/心の在り方/知足の心/身体ケアの   大切さ/成功率三割の生き方/過去を振り切る思考術/   自己確立の八つのポイント他 2 コミュニケーション力   苦手の人とうま [...]

ヨーガと空の科学 

ヨーガと空の科学 

【内容】 ヨーガが目指すことを過不足ない言葉でわかりやすく語る第一部。第二部は、ヨーガ修行中に感じる様々な疑問に答える有益な問答集   【訳・編者紹介】 小山芙美子 大津市膳所高校出身、同志社大学文学部英文科卒 [...]

寧、17歳。

寧、17歳。

【あらすじ】 資産家・西園寺家の末娘として生まれた、寧。 文武ともに優秀な上に、容姿も端麗であったが、出生時の事故で許嫁兼執事でもある駈の両親を失い、自分の所為ではないかと思い悩み消極的な性格になってしまっていた。 高校 [...]

思いが変われば運命が変わる

思いが変われば運命が変わる

本書はインドの生命科学、アーユルヴェーダの考え方を取り入れながら、健康で美しい生き方を手に入れるためのガイドブックです。アーユルヴェーダは、生命科学についてしっかりとした理論体系があるだけでなく、病気の治療法から、健康な人がより健康になるためのさまざまなセルフケアの方法もおしえています。本書は、心とからだの不調と生活習慣の関係、自分の体質を知る方法、消化力アップの生活法、正しい食べ物とそのとり方、メンタルストレスのからだへの影響、自宅でできるアーユルヴェーダチューニングメソッド等、生き方のヒントが満載です。

水の科学

水の科学

137億年前の水の生い立ちまでさかのぼり、
水の本質とは何か、
水は生命や我々の体とどのようにかかわっているのか、
水にはどんなちからがあるのか、
水の現代における意味とは何か、を探る。
著者20年に及ぶ水研究の集大成!

細菌ペーチカ 上

細菌ペーチカ 上

ちっちゃなちっちゃな細菌の男の子ペーチカは、しずくの中に住んでいます。そんなペーチカがある日、研究所に粒子を探しに行くことになりました。さあ、粒子を見つけることができるでしょうか…。
他、ペーチカのまわりで巻き起こるゆかいなお話が全12話(上・下巻)。オステルが描く、へんてこだけど楽しい細菌の世界は、ロシアの子供たちに大人気!

細菌ペーチカ 下

細菌ペーチカ 下

【内容】 ペーチカの友達のアンギンカは、3つめのアイスクリームに住んでいます。アイスを1つ食べて、2つ食べて、3つめを食べたら…どうなっちゃうの?…など、6話収録。 ペーチカのまわりで巻き起こるゆかいなお話が全12話(上 [...]

旅する猫たち モン・サン・ミシェル

旅する猫たち モン・サン・ミシェル

著者である銅版画家の高野玲子が、実際にモン・サン・ミシェルを旅して出会った風景や観光客、巡礼者、そして其処に住む人々などを、心温まる繊細な銅版画と、リズミカルな文章で綴りました。
読者自身が自分で空想し、物語をつくっていく絵本です。

ヨーガとこころの科学

ヨーガとこころの科学

【内容】 自分が自分の心の主であるために、そして人生の真のゴールである本当の幸せを得るために、シバナンダ・アシュラムの創設者であるスワミ・シバナンダが、心とは何か、心はどう働き、どう欺くか、そして心をどう鎮めるかを平易な [...]

ヨーガとからだの科学

ヨーガとからだの科学

【内容】 シバナンダ・アシュラムで行われているアーサナ、プラーナヤマ、瞑想法を写真と文で解説。身近において、すぐに開いて見られるハンディなホームガイド。学ぶ人のお手本となるよう、スワミ・チダナンダジがポーズをとった写真を [...]

ヨーガといのちの科学 

ヨーガといのちの科学 

【内容】 人間は皆地球の旅人。なにも持たずにやってきて、またすべてを置いていってしまう…(チダナンダジの言葉より) インドの世界的なヨーガ修行寺院シバナンダ・アシュラムの総長、スワミ・チダナンダの来日講話集。ヨーガとは何 [...]

三浦半島のおさかな雑学

三浦半島のおさかな雑学

【内容】 神奈川県の水産技術センターが発行するメールマガジンから選りすぐりの65編を収録。 魚や貝、海藻、あるいは海にまつわるユニークな話、面白い発見、また、研究員たちの日頃の仕事や研究の成果の一端などを、大人にも子供に [...]

拝啓 厚生労働大臣様

拝啓 厚生労働大臣様

【内容】 “分裂病”という病名を“統合失調症”と変えても、治療法は薬中心です。“薬漬け”が患者家族の悩みです。 著者の桐生さんは、息子の薬の量と種類を20年もの長きにわたって記録をとり続けてきました。今こそ「国が、長期計 [...]

ひこばえ

ひこばえ

【著者紹介】 竹森智惠子 栃木県生まれ。旧制高等女学校卒 新人文学会や、女流詩人高田敏子先生の主宰する「野火の会」の同人として、若い頃より執筆・詩作活動をしていたが結婚後中断。しかし、夫の死後再びペンを執るようになり、演 [...]

慟哭の海

慟哭の海

【内容】 終戦を外地で迎えた日本人たち。その多くが日本海の荒波を乗り越え、命からがら故国日本に引き揚げてきた。長く、心の奥深く封印してきた“その時”を、今書かなければの思いで綴った、慟哭の記録。   【目次】 [...]

不良ばあちゃんが行く

不良ばあちゃんが行く

【内容】 つらいことも、悲しいことも、寂しいことも、いっぱい経験してきた。だからこそ、今が幸せ。夫を見送り、ひとりぼっちになった時、人生の楽しみを見つけた。80歳を過ぎて老いてる暇もない不良ばあちゃんの、“今が青春”日記 [...]

ジェヴォーダンの人食い狼の謎

ジェヴォーダンの人食い狼の謎

【内容】 栄光を極めたルイ王朝も15世の時代に入ると戦乱や失政が相次ぎ、国民の怨みの声は全土を覆った。旧体制がきしみはじめ、フランス大革命が間近に迫った18世紀半ば過ぎのことである。フランス南部・ジェヴォーダン地方に世に [...]

オオカミ

オオカミ

日本図書館協会選定図書   【内容】 人食い、悪魔の手先、狂犬病の伝播者、家畜の殺戮者、あらゆる汚名を着せられて中世ヨーロッパを不安に陥れ、恐れられ、怒りの対象になったオオカミは、今でもその影を残して評判が悪い [...]

人生の持ち時間を2倍にする10の必殺ワザ

人生の持ち時間を2倍にする10の必殺ワザ

【内容】 ほんの少し頭を切り替えるだけで世の中の見方ががらりと変わり、目の前が大きく開けてくる。これは長年経営コンサルタントとして活躍し、併行して囲碁教室を経営してきた著者の実感である。そんな著者が、充実した人生を願って [...]

戦いすんで日が暮れて

戦いすんで日が暮れて

【内容】 老人ホーム物語のパート2では、老いても枯れない今どきの老人を支えるホームの職員の日々に新たな展開が…。甘く、苦く、悲しい「人生ドラマ」の中に、納得のいく老後を過ごすにはどうすればよいかを考えるヒントがいっぱい詰 [...]

天気晴朗なれども波高し

天気晴朗なれども波高し

【内容】 潜水艦の元艦長だった著者の第二の人生は老人ホームの施設長。ホームで繰り広げられる人間模様を抑制のきいたタッチと巧まざるユーモアで描く。老後をどう生きるか、読者自身のまたとない羅針盤となる人生ドラマ集。 &nbs [...]

観世音菩薩伝

観世音菩薩伝

【内容】 古来から中国に伝わる文献と資料によって、観音様のご生涯と思想、縁起・由来をわかりやすい記述で辿る。数奇な道のりを経て菩薩道に至った人間・観音様の伝記。   【目次】 観世音菩薩御聖誕の縁起と考証 王妃 [...]

エージロック

エージロック

【内容】 いつまでも若くいられる方法がある! 最新科学&アインチエイジング美容ガイド 美容革命!キレイな肌は、自分でつくるもの!   【著者紹介】 久保隆之 医学博士・銀座CUVOクリニック院長。1965年北海 [...]

Everlasting

Everlasting

数々の伝説を誇る著者が心に残るとっておきの話や人との出会いを、自筆のイラストとともに、地球的こころで綴る初のエッセイ…。 『野風増』LIVE ’85、秘蔵映像付き 【エッセイ集『ほろ酔いで夢見れば…』】 歳月 [...]

夢ありき

夢ありき

【内容】 ハイブリッドエンジンを開発し、’97年ダカールラリー総合優勝を導いた元・日野自動車エンジン技術者一家の愛と苦闘の夢追い物語。 「『この子に残されたのは知能です』といわれた障害児が、私たち親を変え、先生を変え、出 [...]

ナファヌア

ナファヌア

日本図書館協会選定図書 ゴールドマン環境賞受賞 【内容】 世界屈指の生物学者であると同時に民族植物学者である著者ポール・アラン・コックスは、南太平洋の島々をフィールドとして幅広い分野に優れた業績を残している。彼とその家族 [...]

成功物語

成功物語

【内容】 「善き目的を持つ、善き人には、善き人々が集まる」。この言葉を中心に、新しい角度から、世にいう成功者の波瀾に満ちた人生を辿る。   【目次】 序論(成功に至る道) 第1章 女子英学塾創設の夢  津田梅子 [...]

愚将・井上成美

愚将・井上成美

【内容】 艦隊司令長官、海軍兵学校校長、海軍次官、海軍大将へと上りつめた人物。反戦思想の持ち主、海軍の知性といわれていた井上成美。著者はその彼をあえて愚将と呼ぶ。その理由は、第二次世界大戦初期の段階で二つの大きなミスを犯 [...]

オリソン・マーデン成功術

オリソン・マーデン成功術

【内容】 「積極思考が成功をもたらす」「人が信じて思ったことはすべて現実化する」といった、現在盛んに使われている概念は、もともとはオリソン・マーデンがその基礎をつくったものである。成功学・成功哲学の生みの親であるマーデン [...]